Blog

知人女性からの不審なメール

先日、知人の女性からちょっと不快なメールが来ました。

7年ぐらい前に、とある音楽イベントを手伝った時のスタッフ仲間だったのですが、
それ以来ずっと会っていないのに突然日中にLINEをしてきて、
「こんにちは。ご無沙汰しています。お変わりないですか?」等のご挨拶文の後に、

「突然ですが、あなたにどうしてもお伝えしておきたいことがありまして。
仕事中なので詳細は省きます。今月○日の○時に、○○へお越しいただけたらと思います。
万障お繰り合わせの上、ぜひお越しください。お友達誘ってもOKです。お待ちしています。」
という内容でした。

…どう考えても怪し過ぎますよね❓
最初は私、彼女がLINEアカウントを乗っ取られてスパムメールが来たのかと思ったんですが、
「●●●(イベント名)でご一緒した○○です。」ってちゃんと名乗っていて、一緒に仕事をしたイベント名も書かれていたので、間違いなく本人が送っているのだと思いました。

そして彼女が私を呼び出している場所が、ギャラリーの入っている銀座のビルの5Fなんですよ。
も~怪しいこと、この上なし!😓

それで私は次のように返信しました。
「この緊急事態宣言下で、どうしても私に伝えたい事って何でしょうか?
そもそも、その日は仕事で行かれませんが、突然用件も知らされずに呼び出される覚えは私にはありません。
何かのセールスか勧誘でしたら、固くお断り致します❗️
本当に必要なご用であれば、メールで概要だけでもお知らせ下さい。」
…と。

翌日彼女からまたメールがありました。
「昨日は突然、説明のないメールで、不快な想いをさせてしまって、大変申し訳ありませんでした。本当にごめんなさい。
あなたに物を売りたいのではなく、あなたにどうしても聞いてほしいことがあります。改めてお時間作って、一度きちんとお話聞いていただけないでしょうか。」
…とまあ、相変わらず用件を言わないのです。

「ですから、概要だけでも予め教えていただかないと、聞くつもりはありません。
どんなお話かもわからないのに、なぜ私が時間を作って聞きに行かなければならないんですか?
メールで言えないようなことですか?」
と返しました。

それきり、彼女から連絡は来なくなりました。
大方、宗教かネットワークビジネスの勧誘か何かだと思うのですが、いずれにしても私にとって不要不急のお話であることは間違いないです。

私は逆に、彼女のことが心配になりました。
そんな事をしていたら、友達なくすよ…

私の知る限り、彼女は不器用だけど気持ちの優しい人で、どちらかというと騙す側ではなく騙される側の人間でした。
もしかしたらコロナ禍で職を失い(それは私も同じだけど)、やむにやまれず、いかがわしい仕事に手を出してしまったのではないか❓とか、
精神を病んで新興宗教にハマってしまったのか❓とか、
ひょっとして彼女自身が詐欺グループに騙されていて気が付かないうちに片棒を担がされているのではないか❓とか。。

私の考えすぎでしょうか??
でももし、私の悪い想像が当たっていたとしても、私には彼女を救ってあげることも出来ません。
おそらくもう、お互いに連絡を取ることはないでしょう。

今、長引くコロナ禍で、飲食店、酒類販売業者さん、エンタメ業界の人たちは皆、苦境に立たされ疲弊しきっています。
私もその一人で、正直、自分のことで一杯だし、余裕がありません。
でも、こんな時だからこそ、心はポジティブに、仲間を思いやれる人間でいたいなと思いました。

#知人 #知人女性 #怪しい #勧誘 #セールス #コロナ禍 #新興宗教 #詐欺