TopProfile

Profile

水沢花音子(Kanoko Mizusawa) Vocalist

11月7日生、東京都出身。3歳からクラシックピアノを始め、絶対音感を身に付ける。
学生時代は合唱やポップスバンドのKeyboard&Vocalを経験し、その後シンガーソングライターとして活動する。
1997年にクラブ歌手として歌い始め、間もなくジャズシンガーに転向。
本格的にジャズを追究するため、Jazz理論をピアニストの坂元輝氏に師事。
1999年より2年間、銀座『ボッカチオ』でハウスボーカルを務め、与田輝雄(ts)氏・原田イサム(ds)氏を迎えた「山川浩一(pf)カルテット」や「高浜哲郎(ts)とエスカイヤ・キャッツ」と毎週共演。
この頃より、赤坂『Kei』、六本木『バードランド』、六本木『サテンドール』、六本木『All of Me Club』、銀座『シグナス』、新宿『J』などの老舗ジャズクラブへ次々と出演し、活動の場を広げる。
以降、20年以上にわたりライブ活動を続けている。
現在、都内を中心としたライブハウス・ラウンジ・ブライダル・イベント等に多数出演中。
楽曲のアレンジやリーダーライブも積極的に行い、この10年はコーラスグループにも参加している。

水沢花音子フォト

ボロンテール・シスターズ(Volontaire Sisters)  Jazz Chorus Group

老舗ジャズバーである原宿『ボロンテール』(現在は赤坂へ移転)に集う、ジャズを愛する女性メンバーで1999年に結成。結成当時からのメンバー3人を核として現在は7人で構成。メンバーの半数は都内ライブハウスでソロ活動も積極的に行っている。主にクリスマスライブやパーティ等のゲストとして活動を続けており、1940年代〜1950年代の古き良きアメリカの雰囲気を再現するその心温まるステージングは、聴く人の心を捉え、毎回好評を博している。

Members

伊集院 律子 (Soprano)
ボロンシスのリーダー。クラシックで培った音楽性と、語学力を生かしてメンバーを指導。ソロボーカリストとしても活動している。
歌織 (Mezzo Soprano)
昼間はOL、夜はジャズボーカリストとしてあちらこちらのライブハウスに出演。ボロンシスの心強い味方である。
河口 洋子 (Mezzo Soprano)
バリバリのキャリアウーマンだが、普段はほんわかキャラ。ソロボーカリストとしても活動している。
田村 セツコ (Mezzo Soprano)
本業はイラストレーター・エッセイスト。チャーミングなキャラクターで、皆に安らぎを与えてくれる。
瀬古 美恵 (Alto)
主婦でありながら、東京マラソン応援のために結成された合奏隊「パンキーズ」の主要メンバーでもある。ジャズピアノを習得中。
坂之上 京子 (Alto)
ボロンテールのオーナーママ。この人なくしてボロンシスはあらず。小さな体で男性並みの低音を発声する。
水沢 花音子 (Soprano, Mezzo Soprano, Alto)
リーダーがスカウト。最初は助っ人でメンバー入りしたため色んなパートをこなす。今では本人もすっかりコーラスにハマっている。

ボロンテールシスターズ 写真

左から 河口洋子、田村セツコ、歌織、伊集院律子、水沢花音子、瀬古美恵、坂之上京子(photo:岡本安正)
このページのトップへ